2008.11.01
美浜リポート2008年11月号を掲載しました。美浜リポートを読むLinkIcon
2008.09.19
美浜リポート2008年9月号を掲載しました。美浜リポートを読むLinkIcon
2008.08.21
フォトダイアリーに高洲ふれあい祭りを掲載しました。フォトダイアリーLinkIcon
2008.08.20
平成20年第2回定例会のご報告を掲載しました。市政市議会報告LinkIcon
2008.07.15
美浜リポート2008年7月号を掲載しました。美浜リポートを読むLinkIcon
2008.05.23
美浜リポート2008年5月号を掲載しました。

美浜リポートを読むLinkIcon

2008.05.23
5月11日に開催しました民主党千葉市議会議員団市政報告会の開催報告を掲載しました。

TopicsLinkIcon

2008.05.23
平成20年第1回定例会のご報告を掲載しました。

市政市議会報告LinkIcon

2008.04.23
第10回福祉講演会とチャリティコンサートリポートと参加者からの声を掲載しました。

チャリティコンサート参加者からの声LinkIcon

2008.04.22
美浜リポート2008年4月号を掲載しました。

美浜リポートを読むLinkIcon

2008.04.12
2008年5月11日(日)午後1時30分から「民主党千葉市議会議員団市政報告会」を千葉県教育会館新館501で開催いたします。
2008年4月20日(日)第10回福祉講演会とチャリティコンサートを高洲コミュニティセンター3階ホールで開催します。

お問い合わせは:たすけあい美浜LinkIcon

鶴岡市長に『緊急雇用・経済対策の実施を求める要望書』を提出

―民主党千葉市議団―

2008.12.22

 雇用・経済情勢が深刻になりつつあります。千葉労働局の調査によれば千葉県内でも非正規労働者が562人解雇されており、全国では3月までに8万人以上に達すると言う深刻な情勢です。
 民主党千葉市議団は、こうした状況を踏まえ12月22日鶴岡市長に対して、市内の雇用・経済対策として、下記のとおり雇用情勢の調査、失職者への臨時職員としての採用、市営住宅提供等住宅の確保など、緊急に実施するよう申し入れました。
 民主党千葉市議団では、働く市民の皆様の生活を守るため全力を上げます。

2008年12月22日

千葉市長 鶴岡 啓一 様

民主党千葉市議会議員団

緊急雇用・経済対策を実施することを求める要望書

アメリカの金融恐慌に端を発した経済不況の波は来年も世界を駆け巡り日本に更なる景気の悪化をもたらすことは確実です。そうした中、急速な景気の悪化により企業が非正規雇用を中心に一斉に人員削減に乗り出しており、雇用問題への対応は最重要の緊急課題です。
千葉県においては12月19日に千葉労働局と合同で緊急雇用対策本部が設置され、雇用情勢の状況把握、非正規労働者等に対する再就職支援、内定取り消し情報の把握などを実施することとしています。

千葉市においても県の対策本部と連携を図りながら市内労働者の雇用を守るための施策、及び市内中小企業を対象とした経済対策を早急に実施することを求めます。

雇い止めなどの雇用調整に係る実態調査を早急に実施し、把握に努めること
失職者を救済するための臨時雇用の創出を検討すること
離職を余儀なくされた非正規労働者等に対し、市営住宅や特別優良賃貸住宅などの公的住宅を斡旋するなど、生活支援に努めること
雇用の安定・維持を目的とした事業主支援の実施と周知に努めること

子どもたちに笑顔と夢を

2008.07.26

natu_0375.gif
さあ、梅雨明けと一緒に子どもたちの夏休みがやって来ました。近所の子供たちの歓声が耳に響くようです。

 私も子どもの頃この日が楽しみでした。教室の窓から空を見ると入道雲がもくもくわいて、雷が鳴ってザーッと降ったりすると大体梅雨明けになります。終業式が終わり通信簿をもらってすっ飛んで家へ帰ります。
その日から裏山でカブトムシやクワガタを捕まえたり、水路での「かわぼし」(水路を両端でせき止め、水をかい出して小魚を捕まえる)や川遊びを楽しみ、遊んで帰ればおやつのゆでトウモロコシや井戸水で冷やしたスイカが待っています。勉強は嫌いではなかったが、親から「勉強しろ」とはほとんど言われることはありませんでした。

 政府は、新教育基本法の規定に基づき、本年7月に「教育振興基本計画」を閣議決定いたしました。当初期待された、教育振興のために教育関係予算を欧米先進国並みに、GDPの3%から5%に増やすことは、認められませんでした。

 皆さん思い出してください。ガソリンがどんどん値上がりする中で、道路だけは造り続けると「道路暫定税率、特定財源維持」が、民主党などの反対を押し切り、衆議院で再議決して成立させているのです。まさに「道路造って、人は作らず」です。
 国の方針に従って、千葉市でもこの20年度中に「千葉市学校教育推進計画」を策定するため検討が進められています。単なる「掛け声・お題目」でない教育の充実のため、立派な計画を作ると共に、必要な予算を振り向け確保すべきだと思います。

 NHKの朝の連続テレビドラマ「瞳」を熱心に見ています。市内にある児童養護施設と係りを持っていることから、特別な関心を持たざるを得ません。子どもは親や社会を選べません。千葉市の子どもたちが、たとえどのような境遇に生まれてきても「笑顔と夢を」育むことが出来るようにしたいのです。
 そのような千葉市の教育、福祉のために、暑い夏ですが負けずに、皆さんのお話を伺い、勉強し取り組んでまいります。 

民主党頑張れ!

熱気を感じた 5.11「民主党市議団市政報告会」

2008.05.11(日) 県教育会館(中央区県庁前)

民主党千葉市議会議員団は、5月11日に県教育会館(中央区県庁前)で「市政報告会」を開催しました。会場には、市内各地から定員一杯の200名以上の方がご出席され、私たちの報告を熱心に聴いて頂き、率直で貴重なご意見もお寄せ頂きました。

当日は、千葉1区たじま衆議院議員、民主党県連幹事長河野県議、連合千葉地域協議会鵜沢議長のご挨拶を受けたあと、私が「ローカルマニフェスト・千葉市政政策」の進捗状況を説明し、その後各市議会議員より所属常任委員会の取り組みにつきまして報告致しました。 

布施氏-1.jpg

民主党市議団の「ローカルマニフェスト・千葉市政政策」は、昨年の統一地方選挙・千葉市議会議員選挙でお約束した私たちの四年間の活動目標、実現を目指して取り組む政策です。

先ず一年間の活動状況及び政策の進捗状況についてご報告し、皆様のご指摘やご意見を頂き、次へのステップとして励んで参りたいとして開催致しました。

布施氏-3.jpg

参加者からは、「後期高齢者医療はどうなっているのか」、「開発事業を見直して市の財政再建を」、「進捗状況を数字で分かりやすく示してほしい」等のご意見を頂きました。また「それぞれ持ち味を出して活動していることが良い、このような報告会を今後も続けてほしい」との声も頂戴しました。
民主党千葉市議会議員団は、日々の活動・調査研究に努め、こうした「報告会」を少なくとも年一回は開催いたしてまいります。今後ともご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

ALSチャリティコンサートと福祉講演会リポート

2008.04.20(日) 高洲コミュニティセンター 3階ホール

福祉の街美浜をつくる会(代表 千葉市議会議員布施貴良)たすけあい美浜(代表 野中武彦)の共催で参加者183名で行われました。曲目も参加者の年令に合わせた様に知っている曲ばかりで「若い時代を思い出したよ」とすてきな笑顔で帰られました。

次回は10月12日美浜文化ホール(美浜区役所となり)でコンサートを計画しておりますのでどうぞお楽しみに!
福祉、介護、相談事等ございましたらご連絡下さい。

福祉の街美浜をつくる会 TEL 277-1212
たすけあい美浜     TEL 277-1230

DSC_2651S.jpg


  • 開催に先立ち、福祉の街美浜をつくる会(代表 千葉市議会議員布施貴良)から、開催趣旨とご来場の皆さまへのご挨拶があり、福祉講演会が始まりました。

DSC_2690S.jpg


  • 講演会 講師 柳沢吉則薬学博士
  • 薬の副作用とサプリメントの効用

DSC_2700S.jpg


  • コンサート (中南未音祭)
  • コンドルは飛んでゆく 
  • ほか

DSC2721S.jpg


  • コンサート (千葉スイートサウンドジャズオーケストラ)
  • ムーンライトセレナーデ 茶色の小びん ムーンリバー A列車でゆこう
  • ほか

参加者の声

ご参加いただいた皆さまからメッセージが届きました。

手近に好きな音楽を楽しめ、しかもボランティア活動への協力も同時に、願ってもない催しに参加するようになって数年経つ。
今回、何気なく聞いたジャズバンドの創設者がALSという難病にかかり、苦しみながら現在も指導を続けていると聞いて生命力の強さに感動した。休日の午後、参加者の間でたすけあいの重要さを知り、親密の輪を広げることができた意義は大きい。

最後にきめ細かく、リズム感のいい演奏内容、さらにキーボードの女性のソフトな語り口に感銘しました。

私は小倉台に在住しているものですが、「たすけあい美浜」の野中さんと親しくしている友人に誘われ、4月20日に開催された「福祉講演会とチャリティーコンサート」に参加しました。会場の雰囲気、そして美浜で生まれたジャズバンドのメンバーの方々をはじめとし、大変に温か味を感じ、感動しました。

福祉は地域住民が主役になるような助け合いこそが根本で、そのような福祉の街づくりは一夜にできるというものではありません。「たすけあい美浜」が創立7周年を迎えられたとのことですが、地域と密着してその積極的な取り組みをしているのを見て、私共地区での福祉のあり方につき色々と考えさせられるものがありました。