2019-01-01

  • 美浜リポート2019年1月号を掲載しました。

2019-02-11

  • 布施まさよし後援会「早春の集い」兼「岩井よしはる励ます会」のご報告を掲載しました。

2019-03-05

  • 布施貴良議員の千葉市議会最後の一般質問を掲載しました。

2019-03-15

  • 美浜リポート2019年3月号を掲載しました。

2019-03-23

  • 無料法律市民相談は、3月23日の271回をもって終了いたしました。長きにわたりご利用ありがとうございました。

2019-03-27

2019-04-15

  • 「憲法という希望」を語る憲法講演会のご案内を掲載しました。

私の活動の総仕上げとして、下記の通り「憲法講演会」を開催することと致しました。
木村草太先生は、若手気鋭の憲法学者ですが、「市民行動派」で学外でも様々な活動を行い、テレビにも積極的に出演されています。皆様には、是非ご参加を頂きたくお願いいたします。

布施貴良

若手憲法学者首都大学東京教授木村草太氏「憲法という希望」を語る憲法講演会

KYU_4816-2.jpg

「憲法は、私たち一人ひとりのより良い生のために、人権を守り権力をコントロールしています。憲法は、日々を生きる私たちの味方です。しかし私たちがそれをうまく使いこなさなければ、憲法を生かすことが出来ません」(「憲法という希望」本文より)。

新進気鋭の憲法学者が憲法の歴史・理念、立憲主義、憲法改正問題を分かりやすく解説し、人権条項を生かすこと、地方自治、選択的夫婦別姓問題など、現実の社会問題に対して憲法をどのように使い活かすのかを語ります。

日 時 5月12日(日) 午後2時
会 場 「美浜文化ホール」美浜区真砂5-15-2
    TEL:043-270-5619 JR検見川浜駅真砂側 美浜区役所敷地内
講 師 首都大学東京教授 木村草太氏
主 催 「憲法という希望」を語る講演会実行委員会
資料代 500円

「憲法という希望」を語る講演会
問合せ先 布施貴良事務所 TEL:043-277-1212 FAX:043-278-9966

《木村草太氏略歴》1980年生。東京大学法学部卒。同大助手を経て、現在、首都大学東京教授。著書に「憲法という希望」、「テレビが伝えない憲法の話し」、「憲法の創造力」等。

2019-01mihama.jpg
2019.01 美浜リポート(全4ページ)

千葉市政 市民の声がエネルギー
元号について
平成30年度第4回定例千葉市議会報告
主な議案とその内容
小中学校普通教室のエアコン設置について
千葉市職員の給与に関する条例の一部改正について

LinkIcon美浜リポートを読む

KYU_4165-2.jpg

幸せの黄色いエプロンに
10期40年の思いを託して

 2月10日(日曜日)恒例の布施まさよし後援会「早春の集い」が、京葉線千葉みなと駅前のホテルポートプラザちばにて開催されました。
 例年と違うのは会場だけでなく、今年「年男」となる布施さんが、40年もの間、地元に尽くしてきた市会議員の座を次期立憲民主党公認予定候補に託し、議員生活にピリオドを打つということ。開催案内のお手紙にこのことが記されていたこともあり、130名以上の方にお集まりいただきました。
 午後2時、千葉神楽太鼓の皆様による力強い演奏でスタート。司会の多田さんによる開催挨拶、御木マドカさんのバイオリンと大森健一さんのチェロの合奏や、千葉大学名誉教授でオペラ歌手の秋山衞先生による「よかった」の歌などで会場はリラックスモードに。

KYU_4088-S.jpg

DSC_7020-3.jpg

KYU_4143.JPG 10分ほどの休憩を挟んで第2部の主催者挨拶に。
布施まさよし後援会代表代行の長沼勝さんによる千葉市政10期40年にわたる功績と後継者として岩井よしはるさんの紹介がありました。

 登壇した布施さんは30年勤続で貰ったバッジを胸に、一番最初の仕事として東関東自動車道の防音壁ゾーンの設置から京葉線開業に伴うバス路線の再編対策、延べ1,500人以上の皆様にご利用いただいた無料の「法律市民相談会」、孤独死を少しでも防ぎたいとの思いから始めたNPO法人「福祉の街美浜をつくる会」の活動など、地域住民の方々とボランティアの皆様と一緒に取り組んだ課題と成果について語られました巷の声をしっかり耳を傾けて聞いてほしいとの願いから、「福祉の街美浜をつくる会」などのボランティア用のエプロンを、次期予定候補の岩井よしはるさんに贈呈し、大きな拍手をいただきました。

KYU_4174-S.jpg ここで、来月末の統一地方選挙に立憲民主党から千葉市議会議員選挙に立候補予定の岩井よしはるさんにマイクもバトンタッチ。北海道北見市で生まれ中央大学を卒業、商社勤務のときイタリアのミラノに5年間駐在という52歳の岩井さんの趣味は月100キロは歩くという「ウォーキングの達人!」
 「この美浜区において地域の皆さんと一緒に、活力ある共生社会の実現に向けて一歩一歩進んでいきます」と力強い決意表明に会場から大きな拍手をいただきました。
 来賓紹介ご挨拶は衆議院議員たじま要さまの代理で夕紀夫人を始め、参議院議員長浜博行様、同じく参議院議員の小西洋之様、衆議院議員宮川伸様、千葉県議会議員河野俊紀様からいただくと共に、様々な方々がおいでくださいました。布施さんの交友の広さを改めて感じさせられました。

 この冬一番の寒さと、前夜の雪が所々残っているという足元の悪い中、たくさんの皆様にお集まりいただきありがとうございました。

KYU_4177-S.jpg

衆議院議員たじま要さまの代理で夕紀夫人がご挨拶

KYU_4187-S.jpg

参議院議員長浜博行さまのご挨拶

KYU_4193-S.jpg

東北出張中の熊谷市長はビデオメッセージで参加

KYU_4215-S.jpg

KYU_4220-S.jpg

KYU_4240-S.jpg

KYU_4247-S.jpg

(布施まさよし後援会事務局)

布施市議
議員最後の一般質問

 3月5日火曜日、千葉市議会で2月15日から開かれている「平成31年度第1回定例会」の終盤、布施貴良議員が市政に対する一般質問で登壇。千葉独自のライフスタイルと独自の価値観をもって千葉の将来ビジョンを作成すべきと提案しました。

 この日は40年にも及ぶ自らの議員活動にピリオドを打つ最終質問日ということもあり、登壇の際には議員席のみならず傍聴席からも大きな拍手で迎えられました。これに応えて布施市議は終始笑顔で、千葉のイメージ(アップ)ソングの提案などユーモアを織り交ぜながら、市民・市政への熱い思いを語られました。

2019-03-05_Studio-BAY_4705-S.jpg

2019-03mihama.jpg
2019.03 美浜リポート(全4ページ)

議員生活を締め括る
質問に立つ
布施まさよし平成31年度第1回定例一般質問項目
「千葉市まち・ひと・しごと・創生 人口ビジョン・総合戦略」について
ー再質問ー
(質疑の全体は、当ホームページで近日中に掲載いたします。)

LinkIcon美浜リポートを読む

法律相談窓2019年終了.png


無料法律市民相談会
全271回終了

※次回の予定はありません。
長きにわたりご利用ありがとうございました。